東寺から泉涌寺|バス・電車の効率いいアクセスルートで移動しよう!

東寺から泉涌寺へのアクセスを説明!

みやこくん
みやこくん

東寺から泉涌寺へ行きたいんだけど‥

きょうこさん
きょうこさん

「東寺東門前」南行きバス停から京都市営バスに乗れば、本数も多いし、16分程度でつくわよ!。ただし、秋の渋滞シーズン(特に夕方)はこのルートはすごく混むわね。

「東寺東門前」バス停 京都市営バス207号(所要時間16分)「泉涌寺道」バス停
と移動します。

★ 東寺は、周囲の道路を囲むように「東寺西門前」「東寺東門前」「九条大宮」「東寺南門前」といったさまざまなバス停があります。東寺の公式サイト/アクセスを参照して下さい。
★ 「東寺東門前」では、南行きのバス停から、バスに乗車します。
★ 京都市営バス207号は、1時間に6本から7本の高頻度で運転されています。
★ バスの運転ダイヤ上の所要時間は17分ですが、実際には渋滞に巻き込まれることも多いです。
★ 泉涌寺は、「泉涌寺道」バス停から、7分程度歩く形となります。
★ 「そうだ京都、行こう。」のサイトによる観光マップ三十三間堂~東福寺【三十三間堂・東福寺・泉涌寺・伏見稲荷大社】の観光マップはこちら。
★ 御寺泉涌寺別院の「雲龍院」へは、少し道が遠く、泉涌寺道下車が徒歩10分を要します(雲龍院)。

泉涌寺の参考情報

★ retrip 大人になってわかる美しさ。京都「雲龍院」の“色紙の窓”が幻想的すぎる