京都国立博物館から嵐山(アクセス)

効率いいアクセスルート

特に渋滞しているシーズン用

最も混雑する時期(紅葉シーズン等)は、嵯峨野・嵐山・苔寺あたりの道路が大混雑します。特に、路線バスを利用しようとすると嵐山エリアの渋滞に巻き込まれる可能性が高く、バスの利用は控えたいところです。以下は、まったくバスをつかっていない“最も混雑シーズン用”のルートです。
京都国立博物館→(徒歩)→京阪七条駅 京阪本線京阪祇園四条駅
(徒歩で四条大橋をわたって移動)
阪急河原町駅 阪急京都線(途中:桂駅で乗り換え)嵐山線阪急嵐山駅
※ 京都国立博物館と嵐山はかなり距離的に離れているために、電車を3本つかった乗り継ぎルートになってしまいます。

平常シーズン

最も混雑する時期以外は、「博物館三十三間堂前」バス停から京都市営バス206,100,110,86,88号を利用し京都駅まで向かい、京都駅からJR嵯峨野線を利用し嵯峨嵐山駅に向かうという方法になります。
こちらの方が乗り換え回数は少ないです。