京都のパークアンドライドの使い方

京都市内を観光するためのパークアンドライドの情報は、[外部リンク]京都観光パークアンドライド駐車場案内(京都市)から調べることが出来ます。

大きく方針をわけるとすると、
大阪・神戸方面からの場合
* (名神)京都南ICで降りて、ある程度、観光地は避けるものの、市内中心部までクルマで移動する
* (名神)京都南ICで降りて、京都南ICのすぐ近辺で駐車して、後は、地下鉄で移動する
* そもそも京都まで乗り付けずに、長岡京や大山崎エリアにクルマをおいて、電車/地下鉄で移動する
というさまざまな方法があります。

愛知・岐阜・三重・滋賀・滋賀方面からの場合
* (名神)京都東ICで降りて、ある程度、観光地は避けるものの、市内中心部までクルマで移動する
* (名神)京都東ICで降りて、山科など(京都東ICのすぐ近辺)で駐車して、後は、地下鉄で移動する
* そもそも京都まで乗り付けずに、大津ICで下車し、浜大津エリアにクルマをおいて、電車/地下鉄で移動する
というさまざまな方法があります。

11月の紅葉シーズンは、通常シーズンのパークアンドライド駐車場以外に、特別に設置される駐車場があります。

--*--*--*--
シェアする
そうだ!渋滞をさけて京都観光しよう。